八丈町の家庭教師の先生

登録日:2018/10/14

性別:女性

学歴:大学薬学部

通勤手段:車 公共交通機関

指導エリア:東京都八丈支庁八丈町

指導経験:家庭教師0年 学習塾

アンケート:
【家庭教師になる意気込み】勉強が苦手、大嫌いな生徒さんに勉強の楽しさや理解することの喜びをわかってもらえるように、生徒さんと一緒に勉強を進めていきたいです。生徒さんや保護者の方の考え方を尊重しながら生徒さんにあった勉強の方法を考え、次の指導の日を楽しみにしてもらえるような家庭教師になりたいです。
【生徒さんへのアドバイス】勉強はしっかりと理解すると少しずつ楽しくなってきたり、勉強がしやすくなってくるので一緒にコツコツと頑張ってみましょう。私も小学生の時は勉強が苦手であまりやりたくはなかったけど、中学生になってたくさん問題を解いたりしていくうちに、得意になって好きになっていったので、みなさんもきっと勉強が好きになると思います。ゆっくりでいいので少しずつ手をつけてみてください。
【趣味や好きな事】スポーツ 料理 旅行
【塾や習い事の経験】テニス部 ピアノ 絵
【習い事をして良かったことは】部活動や習い事を通して、人とのコミュニケーションの取り方や意思表示の仕方を学べて良かったです。時間を守るなどの最低限のマナーや努力を続けると必ず自分の為になることなどたくさん大切なことを習い事を通して身につけることができました。
【勉強のモチベーションの上げ方】私は達成しやすい小さい目標をたくさん作って、それをコツコツ達成していくことで勉強のモチベーションを上げています。達成しやすい小さい目標とは別に少し難しい大きな目標を設定する事で、長期に渡って継続的に勉強するモチベーションとなります
【おすすめの勉強方法】理科や社会などの暗記は1度紙に書き出した後、何度も頭の中で暗唱することで覚える方法がおすすめです。数学は何度も問題を解いて、答えが間違っていたら納得できるまで解き直す方法がおすすめです。公式は暗記するのではなく、自分で導いてみると応用しやすく問題を解くことがスムーズになるのでその方法がおすすめです。
【好きな教科・得意科目】数学 理科
【好き・得意になったキッカケ】数学の問題を解くことが出来たとき、正解することが嬉しくなり数学自体が好きになりました。問題を解くことが楽しいので多くの問題に挑戦した結果、よくわかるようになり得意になりました。理科を勉強することで世の中の多くの事を理解できたり、知ることができる事が楽しくて理科を学ぶことが好きになりました。
【苦手な(苦手だった)教科・苦手な(苦手だった)科目】英語
【苦手になった・苦手を克服したキッカケ】最初の助詞を理解することができずに、そのまま次の単元に進んでしまったために文の構成がわからなくなり、英語自体が苦手になりました。わからなかった助詞を完全に理解することで、苦手意識がなくなり勉強をスムーズに行うことができたので、苦手を克服できました。

無料体験レッスン
家庭教師のランナーについてよくわかる!最新のパンフレットはこちらから!

ランナー公式LINEスタンプ

人気ページランキング
20位以下はコチラをクリック!
テキストのコピーはできません。