武蔵野市の家庭教師の先生

登録日:2018/09/13

性別:男性

学歴:高専機械工学科

通勤手段:車、バイク 公共交通機関

指導エリア:東京都武蔵野市

指導経験:地元の剣道クラブにて6年ほど 学習塾

アンケート:
【家庭教師になる意気込み】勉強を教えることは初めてですが、自転車のパンク修理や日常で起こりそうなトラブルの対処法をいろいろな場で教えてきました。今まで教えてきた子たちからはいつもありがとうと言ってもらい、とてもうれしかったです。今まで分からなかった、出来なかったことが出来る喜びを少しでも多くの生徒さんに知ってもらえたらと思っています。お声がけがあれば、多少遠くてもお伺いしますので、どうかよろしくお願いします。
【生徒さんへのアドバイス】勉強が嫌だという気持ち、とてもよくわかります。実際僕もそうでした。しかし何か一つきっかけがあれば、とても楽しく思えてきます。実際、勉強してきたことが趣味に生きています。試験のための勉強ではなく、楽しいことをするための知識ととらえるだけで随分と勉強が楽しくなりますよ。
【趣味や好きな事】旅行、写真、バイク
【塾や習い事の経験】剣道、相撲、水泳
【習い事をして良かったことは】僕がやってきた習い事は、チームで何かをすることではなく、個人で行うものです。そのため、自分の限界をとことん求めていけるようになりました。きつかったらやめればいい、ではなく、どこまで全力を出せるかな、ということが次第に楽しく思えるようになりました。やってきたことは裏切らないということを教えてもらったことは、とてもいいことだったと思っています。
【勉強のモチベーションの上げ方】無駄に頑張りすぎないことを意識しています。そして何がしたいからそのためにはどういった知識がいる、だからいつまでに何をすればいいというように、長いスパンで勉強するようになりました。
【おすすめの勉強方法】自分が問題が分かったところを素直にほめてあげることがいいと思います。できると嬉しい、だから次をやってみようといったほうが、やってて楽しくなってきました。
【好きな教科・得意科目】理科、数学、英語
【好き・得意になったキッカケ】理科と数学は元から好きだったのですが、英語は海外の人と話すようになったことがきっかけです。高専在学中、タイから短期留学で来た学生さんと仲良くなりました。お互い片言の英語でしたが、好きなことが同じで、タイに帰る前の日には一緒に古いカメラを買いに行きました。別れ際に""You are my best friend in Japan.""と彼が言ってくれた事がとてもうれしかったです。それから本格的に英語が好きになりました。
【苦手な(苦手だった)教科・苦手な(苦手だった)科目】いろいろあります。特に専門科目。
【苦手になった・苦手を克服したキッカケ】先生の説明が分かりにくくて眠くなったのと、そこから興味がわかなかった。克服のきっかけは、教科書に載っていることを実際の日常で当てはめてみるとわかるようになった。

無料体験レッスン
家庭教師のランナーについてよくわかる!最新のパンフレットはこちらから! 人気ページランキング
20位以下はコチラをクリック!
テキストのコピーはできません。