港区の家庭教師の先生

登録日:2017/11/06

性別:男性

学歴:大学教育学部

通勤手段:バスと電車 公共交通機関

指導エリア:東京都港区

指導経験:家庭教師3年間 中学教諭33年間 学習塾

アンケート:
【家庭教師になる意気込み】親しみやすく、話しやすい先生として、生徒の疑問、質問にドンと答え、疑問が晴れて、曇り空から青空が見えるように、丁寧に一人一人に関わっていきたいと思っています。生徒さんとの出会いを、一期一会と考えて、信頼関係を大切にして、生徒と一緒に走るコーチのイメージでやっていきたいと思います。
【生徒さんへのアドバイス】中学時代、英語が苦手で、二年生の時に全くわからなくなってしまい、内心あせったけど、きちんと勉強のしかたを学んで勉強したら、英語がわかるようになり、英語が好きになりました。今では、アメリカ人とメールしたり、英語の歌の歌詞を翻訳したりして、楽しんでいます。苦手な教科も、勉強法がわかれば、できるようになり、できるようになれば、楽しくなります。
【趣味や好きな事】音楽(作曲もできます。オリジナル曲もあります) 風景写真、ハイキング
【塾や習い事の経験】中学時代はバスケット部。バドミントン部、コンピュータ部、野球部、柔道部の顧問経験あります。
【習い事をして良かったことは】自分一人ではできなかったことができるようになったり、世界が広がったりします。新しい人との出会いがあり、友達が増えます。
【勉強のモチベーションの上げ方】自分の目標を意識すること。目標達成したら、どんな風に感じるか、周りの人がなんと言い、どんな場所に行けるか、など具体的に想像すると、やる気が出ます。逆に、やらなかったら、自分はどうなるかを考えてみるのも、一つの手です。
【おすすめの勉強方法】英語の勉強のしかたのコツの一つが英語の構造を理解することです。単元構成も、それで構成されています。〜したという過去の言い方、〜だろうという未来の言い方など、英語の言い方の特徴を理解しましょう。You are girl が Iとamを入れ替えて、Are you girl? と言葉の順番が入れ替わるだけで、〜なの?と聞く文 (疑問文) になると、わかるだけで、英語の勉強のコツがだんだんわかって来ます。
【好きな教科・得意科目】社会科、英語。理科の二分野。
【好き・得意になったキッカケ】社会科は、受験対策で覚えるだけというより、歴史なら歴史のストーリーが大好きで、物語のようにしていくと、楽しくて のめり込みました。地理なら、その土地に行ってみたいな、どんなところかな?とワクワク未知の土地への期待を膨らませることで、楽しく勉強できました。理科も、人体とか植物の作りとか、興味を持って楽しみながら勉強しました。英語は、本当にさっぱりわからなかった時があったけど、わかるようになると大好きになりました。
【苦手な(苦手だった)教科・苦手な(苦手だった)科目】数学。理科の一分野
【苦手になった・苦手を克服したキッカケ】数学は、小学校の時は嫌いではなかったけど、中学校になって、点が取れないと、苦手だと思うようになりました。点が取れないと苦手だと思ってしまうのは、英語の経験でもある通り、単に勉強の仕方がわからないだけであることが多いので、その道のうまい人から、まts得意な人からやり方を学べば、克服できます。理科が苦手だと思ったのは、数学が苦手だと思っていたので、理科の一分野も計算があることから、理科の一分野もどうも苦手だと思い込んでいた節があります。先入観を取り払い、純粋に取り組んでみることも大切です。理科の一分野は

無料体験レッスン
家庭教師のランナーについてよくわかる!最新のパンフレットはこちらから!

ランナー公式LINEスタンプ

人気ページランキング
20位以下はコチラをクリック!
テキストのコピーはできません。