パンくずリスト背景用

車で45分くらいまでの家庭教師の先生

登録日:2017年9月7日 12:45

性別:女

学歴:文教大学教育学部

通勤手段:公共交通機関 車

指導エリア:高崎市

指導経験:家庭教師 塾講師

アンケート:
[家庭教師になる意気込み]今までの経験を生かしたいです。 2人の子どもを育てる親でもありますので、その子育ての経験を通して、お子さんにあった勉強法を見つけて、一緒に取り組んでいきたいです。
[生徒さんへのアドバイス]どんなお子さんにでも、その子に合った勉強法があると思います。 一緒に少しずつ、頑張っていきましょう。 千里の道も一歩から…
[趣味や好きな事]手先が器用です。 ガーデニング 散歩
[習い事の経験]そろばん スイミング ピアノ 習字 剣道
[勉強のモチベーションの上げ方]できる問題を解き、自信をつけてもらう。 そして、モチベーションを上げて、苦手分野に取り組みます。 小さなことでも、褒めることです。
[国語]読解力をつけていきたいです。 文書問題の解き方を学ぶ。 小学生であれば、教科書を中心に、進めていきたいです。
[漢字]毎日、少しずつ、繰り返しです。 小学生であれば、教科書を中心に取り組みます。
[数学]まず、どこでつまずいているのかを、確認します。 分からなくなっている単元から、もう一度取り組んでいきます。
[理科]教科書を中心に進めていきます。 理科も、読解力、記憶力が必要です。 学んだことを、日常生活の中で 発見できるようになると、楽しくなっていくと思います。
[社会]教科書を、中心に進めていきます。 社会も、読解力、記憶力だと思います。 社会科の知識が、日常生活の中で発見できると、学ぶことの楽しさが味わえると思います。
[英語]英語も、苦手としているところまでさかのぼります。 分からなくなっている単元から、丁寧に少しずつ、進めていきます。 教科書を声を出して読むことも大切です。
[英単語]繰り返し覚える。 頑張った成果が見え、暗記する楽しさを知ってほしいです。
[好きな教科・得意科目]算数、数学。 英語。
[好き・得意になったキッカケ]算数、数学は、そろばんを習っていたので、計算が速かったからです。 数字の記憶も得意でした。 答えが、一つしかないのも好きです。
[苦手な(苦手だった)教科・苦手な(苦手だった)科目]社会。 高校生になってからが、苦手になりました。(日本史、世界史)
[苦手になった・苦手を克服したキッカケ]自分で、手作り年表を作成し、頭の中を整理しながら、記憶していきました。

無料体験レッスン
家庭教師のランナーについてよくわかる!最新のパンフレットはこちらから!

ランナー公式LINEスタンプ

人気ページランキング
20位以下はコチラをクリック!
テキストのコピーはできません。